Nuance PDF Reader

Nuance PDF Reader 6.0

軽快動作のPDF閲覧ソフト Web上でPDFファイルをWordやExcelファイルに変換

完全な説明を見ます

賛成票

  • ダウンロードサイズと必要なディスク容量が少なく、動作が軽快
  • Web上でPDFファイルをWordやExcelファイルに変換できる
  • ハイライト表示や複数画面での閲覧など機能が充実

反対票

  • PDFファイルへの再変換には対応していないので、別途PDF変換ソフトが必要

とても良い
-

Nuance PDF Reader(ニュアンスPDFリーダー)は、オフィスソフトとの連携を強化した無料のPDF文書閲覧ソフトです。文章の強調したい部分にハイライト表示や取り消し線、アンダーラインなどを追加できる他、PDFファイルを一時的にWeb上にアップロードし、Microsoft WordやMicrosoft Excelファイルに変換するWebサービスに対応しています。

[PR]お得に買うならやっぱり公式アドビサイト

Nuance PDF Readerは、Adobe Readerとの互換性を備えつつ、ダウンロードサイズが18MBと小さく、必要なディスク容量もAdobe Readerより大幅に少ないことが特徴です。PDF文書の閲覧時にJavaScriptの設定を変更することでセキュリティを強化することもできます。PDF文書は閲覧やプリントに加えて、文章の強調したい部分にハイライト表示・取り消し線・アンダーラインなどを追加できる他、1枚の文書を水平や垂直に区切って複数の画面で閲覧することや、文書のメール添付など、実際のオフィスでの利用シーンを想定した便利機能を備えています。

Nuance PDF Readerでは、Web上でPDFファイルをDOCやDOCX(Word)、XLS(Excel)ファイルに変換するWebサービスに対応しています。操作画面上のConvert PDFと書かれたアイコンから、変換したいPDF文書をWeb上にアップロードします。表示される画面にメールアドレスと文書を開くためのパスワードを登録すると、指定したファイルに変換して、登録したメールアドレスに添付ファイルで送られてきます。

Nuance PDF Readerでは、PDFへの再変換には対応していません。Webサービスで変換されたファイルは通常のWordやExcelソフトで編集し、PDFを作成することが可能ですが、PDFファイル作成用に別途PDFCreatorPrimoPDFCutePDF WriterなどのPDF変換ソフトも入手しておくと使い勝手が良いでしょう。

Nuance PDF Readerは、PDF文書の閲覧の他、Web上でのWordやExcelファイルへの変換に対応した無料ソフトです。必要なディスク容量も少ないので、PDF変換ソフトもダウンロードして一緒に活用すると良いでしょう。

対応変換形式:DOC(Word)、XLS(Excel)、RTFCutePDF Writer
対応変換形式:DOC(Word)、XLS( Excel)、RTF

Nuance PDF Readerは以下の形式に対応しています

DOC,XLS,RTF
Nuance PDF Reader

ダウンロード

Nuance PDF Reader 6.0